懲役40年 初級編

シャカイジン1ネンメ

懲役40年 13日目 同期会

今日は仕事おわりに同期会というある年以降に入社した人たちの集まりが開かれました

私の会社は年齢層が幅広いうえに近い年齢の人が少ないのでいつもこころぼそいです
なのでこういった機会はとてもありがたい…はずだったのですが(笑)


ノリがやべぇ


大学の飲み会がゆるゆるだった私には衝撃的でした
 
とりあえずなにか芸をして自己紹介という
鬼のようなフリ

最初の先輩がビール瓶を二本もったかと思うと両耳にあて、
弥生人!

……
おおお?

すると次の人もその次の人も
同じように弥生人をやってるんです

なんなのと
ひよってんじゃねぇと

思った私は 同じようにビール瓶を二本持ちます
周りの人は「あぁ…」「もういいよ…」
といった雰囲気


私、ビール瓶を耳に当て飛び跳ねながら
マサイ族in弥生!



明日出勤できるか不安です